修理に掛かる費用の相場や期間

基本的な部品の取り換えや画面のクリーニングはすぐお願いできる

非正規店にiPhoneの修理依頼をする際に掛かる期間は、修理の難易度やiPhoneの使用状態などに大きく左右されます。たとえば、バッテリーやボタンなどの基本的な部品の取り換えや液晶画面のクリーニングなどの比較的簡単な作業は、数日以内に対応してもらうことが可能です。また、作業費用も一万円を超えないケースが多く、金銭的な不安を感じることなく修理の手続きを済ませることが可能です。最近では、新規の顧客もすぐに修理費用を把握できるように、ウェブサイトやアプリを通じて料金相場を公表している非正規店の数も増えています。そこで、iPhone修理の前に予算の計画を立てたいという人は、身近なところにある評価が高い店舗の情報を集めておきましょう。

メールや画像などのデータ復旧作業に時間が掛かりやすい

iPhoneのメールや画像などのデータ復旧作業を非正規の店舗に依頼する場合は、データの破損状態にもよりますが、一週間を超える期間が必要となることもあります。特に、物理的な理由でデータが消滅しているケースでは、数万円の修理費用が掛かったり、追加料金を請求されたりすることも少なくありません。そうした中、修理の可否を含めてデータ復旧について詳しく知りたい時は、早めに非正規店の担当者に相談をすることがおすすめです。その他、難易度が高めのデータ復旧作業を短期間で対応してもらうには、iPhone修理に関するライセンスを持っている人や、キャリアや携帯ショップなどに勤めたことがある人が揃っている非正規店を選ぶことがポイントです。

iphone6sのバッテリー交換はスマホ人気の到来により、ニーズが高まってきました。特別なスキルやノウハウがなくても対処可能です。