メーカー直営だからこそのメリット

非正規店とは違って修理の品質が安定している

非正規店でiPhoneを修理してもらう時には、修理店の中から良いお店を自分で探す必要があります。しかしメーカー直営の正規店で修理する場合は、メーカー側が厳しい品質管理を行っているので修理の品質は安定しています。非正規店へ修理依頼を出してハズレを引いてしまうのが怖いなら、やはり安定のメーカー直営の正規店へ修理依頼を出しましょう。また、その他のメリットとしては、保証サービスが充実しているということです。保証サービスに加入しておくと、非正規店に出すよりも安い金額も、もしくは同等の価格で修理が行えたりします。メーカー直営だと高いというイメージを持っている方もいますが、保証サービスに入っていれば非常に安い金額で修理が可能ですし、修理内容によっては一部無償なのでうまく保証サービスを活用するのがおすすめです。

交換するパーツは純正品

iPhone修理の際に、パーツが破損した場合は新しいパーツと交換することになりますが、メーカー直営なら純正品と交換してもらえるというメリットもあります。非正規店でも純正品を使って交換してくれるところもありますが、低価格で修理してくれるところは価格を抑えるために非正規品を使っているところも多いです。非正規品でも修理がうまくいけばその後の使用に問題は無かったりしますが、場合によっては品質が問題で再度故障してしまう可能性もあります。純正品なら品質も高いので比較的修理後に壊れにくいです。修理の時に非正規品のパーツを使うことに抵抗がある方はメーカー直営店で修理をしてもらいましょう。また、メーカー直営店なら修理を受け付けてくれるお店のスタッフの接客も良かったりします。

iphone5sの修理を自分でやるという手段もありますが、経験のない方が自分で修理をすると内部のパーツがうまくはめられずに不具合が起こることがあります。修理はやはりお店が安心です。