非正規店ならではのメリット

正規店に比べて値段が安い場合が多い

iPhone修理を非正規店に依頼することにはメリットがあります。まずはとにかく正規店に比べて費用が安いお店が多いということです。なかには数千円からという破格で修理を行ってくれるお店もあります。iPhoneの本体も決して安いわけではないですから、せっかくなら安い値段で修理できた方がうれしいですよね。例えば最新のiPhoneをAppleで画面割れの修理に出した場合、保証対象外であれば35,800円の修理費用がかかります。この修理費用が高いと感じるか安いと感じるかは人それぞれだと思いますが、もっと安く修理できるならそうしたいと思う人は多いのではないでしょうか。安いにはもちろん理由があります。例えば低コストの代替え部品を使用している等があげられます。そこは費用と機能の両面から自分のニーズに合うのであれば非正規店に修理を依頼するのも選択肢としてアリだと思います。

正規店の比べて待ち時間が短い

つぎに、正規店に比べて待ち時間が短いというメリットがあります。なかには予約をしなくても飛び込みでその場で修理してくれるお店もあります。いまや我々にとってiPhoneはなくてはならない最も必要なものと言えますので、少しでも手から離れている時間が短い方がありがたいですよね。Appleや正規店で修理を依頼すると、郵送で修理品を送り治るまで待って返送してもらう場合や、お店で預かり修理となる場合があります。その間はiPhoneを使用することができないので非常に困ります。非正規店ですぐに直してもらえたり、少しでも修理期間が短ければすごく助かりますね。肌身離さず持っていたいiPhoneですから修理期間や待ち時間が短いお店を上手に活用して少しでもはやく修理を終えるのがいいでしょう。